北林芳典の公式ウェブサイト 著作・発行物の紹介、教学に関する論文や裁判履歴・記録など

|サイトマップ|

「断簡7 高笑う服役囚」の概略

平成3年1月5日、山崎正友の部下の梅沢十四夫に、阿部日顕から過去の経緯を山崎に謝罪する伝言がなされた。収監を目前にしていた山崎は狂喜し、日蓮正宗に対して「C作戦」実行のための種々の情報操作を行なってきたのは自分だ、と浜中和道に自慢した。収監前日には「静養には刑務所が一番だ」と虚勢を張っていた山崎だが、収監後、一転して泣き言を述べる。

Page
Top